2009 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 10

TOP > スポンサー広告 > Title - 続く 贅(ゼイ)TOP > 仲間の釣果 > Title - 続く 贅(ゼイ)

スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


THEME | GENRE |
スポンサー広告

COMMENT LIST

続く 贅(ゼイ) 
5/6(木)

お昼ごろ奇才が来た。

来て早々、車から重そうにバッカンを降ろし始めた。
5/6_1


はいはい。重いのは氷やろ、コ・オ・リ。

と思ったが、中を見ると銀ピカのチヌ、×7枚。
5/6_2


大きいのは45㎝越え。
5/6_3


テラ「スゲー!半日でこれだけ釣るとはたいしたもんや。流石、キサイと名乗るだけあるな!」

奇才「まだまだですわ。3匹バラしてるし・・・」

テラ「えっ、7枚とれば十分やろ!?」

奇才「いや、上手い人は確実に全部とるでしょう・・・ まだまだ下手っすわ。」



落ち込んでいる奇才にイチ先輩釣人として励みの言葉をかけた。


テラ「コレを機会にまた今度がんばればいいんや!
   それが釣りの楽しみやろ!
   自然を相手にする戦いやろ!
   自分は上手いと思ったらそこで終わり、下手と思う人はまだまだ成長する。
   だからお前は下手と思うだけで今以上に上達するやろ。。。」



   まぁ、俺も下手クソや。95のブリもマグレよ、マ・グ・レ。







と言いながら・・・ もらっちゃった♪
5/6_4



テラ家の夕食には贅沢な料理が並んだ。
5/6_5


刺身が飽きたら、サラダと和えてカルパッチョ風もイケる。
5/6_6


奇才ありがとう♪
青物釣れたらもって行くでな!
スポンサーサイト


THEME | GENRE 趣味・実用 |
仲間の釣果 | TB : 0

COMMENT LIST







TRACKBACK

TRACKBACK URL to this Entry



プロフィール

テラ

Author:テラ
メインはエレベータでアオリイカをつることなんですが、いつのまにかルアーフィッシングにはまっている自分がいました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。